探偵の仕事内容

MENU

探偵の仕事内容

浮気調査探偵の仕事内容

 

 

夫(妻)が浮気をしているようなので、証拠を掴みたい!浮気問題に詳しい探偵に頼むのがいいらしいけれど、具体的に探偵は浮気調査でどのようなことをするのでしょうか?調べてみました。

 

 

浮気調査の依頼

 

 

・浮気調査の流れは、まずお客様から話を聞いて依頼を受けることから始まります。調査をスムーズに行うために、依頼人は調査の対象となる夫(妻)のことをなるべく詳細に探偵に打ち明ける必要があります。

 

・探偵に依頼する前に、あらかじめ浮気相手とのメールやLINEのやり取りをコピーしたり、配偶者の言動を日記につけておいたり、レシートや領収書のたぐいを保存しておいて探偵に提出するとよいでしょう。捜査がし易くなり、調査の日数が短くなります。

 

・探偵に依頼した後は、依頼人は探偵からの調査結果を待つのみです。調査によっては探偵から随時連絡が入る場合もありますので、確実に連絡が取れるように事前に打ち合わせしておくとよいでしょう。

 

 

ターゲットを尾行する

 

・探偵は本調査の前に、依頼人から聞いた情報をもとにして下見をします。ターゲットの職場の状況やよく行く場所、最寄駅などの下調べしておき、当日に尾行しやすいルートを探っておきます。尾行はだいたい、二人一組で行います。対象者に逃げられたり怪しまれたりしないよう、女性の調査員を混ぜることもあります。

 

・浮気の調査方法のほとんどは、対象者の追跡です。大半の追跡は徒歩で行います。もし、ターゲットが急に電車に飛び乗ったりタクシーを拾ったりしたときの場合に備えて、別の探偵を駅に配置しておいたり、近くに車やバイクを待機させておくこともあります。

 

・調査の当日は、確実に浮気をしたという証拠を掴む必要があります。そのため浮気相手と一緒にホテルに入ったり出てきたところを、カメラで撮影します。場合によっては浮気相手を尾行して、住んでいる家を探り当てることもあります。

 

 

証拠を掴んだら浮気調査終了

 

・浮気の決定的な証拠を掴んだら、調査は終了です。探偵は依頼者への報告書を纏めます。報告書へは対象者が浮気をした日時や場所とともに、分刻みで詳細なタイムテーブルや対象者と浮気相手の詳しい服装、様子なども記載します。

 

・探偵は、報告書と一緒に証拠写真を添えて依頼者に提出します。探偵は、その場に居ることができなかった依頼者に伝わるよう、確実で正確な情報を伝えます。その後、依頼者にその日に発生した交通費や雑費、延長料金などを請求して支払いが終れば、依頼は終了です。

 

・浮気調査のコースや料金体系は探偵会社によって様々です。必ず契約する前に複数の探偵に相談して、見積もりをしてもらってから依頼するようにしましょう。