浮気する妻(嫁)の特徴

MENU

浮気する妻(嫁)の特徴

浮気する妻(嫁)の特徴

 

 

「不倫は文化」「昼顔妻」などの流行語とともに、浮気をする妻が大勢いるような印象があります。しかし、浮気をしない女性はまったくしません。ならば、浮気をする妻(嫁)には何か特徴があるのか、調べてみました。

 

 

 

結婚生活に不満のある妻

 

 

・下半身で浮気をしてしまう男性と違って、女性は心で浮気をする生き物です。夫から冷たくされたり夫から女扱いされなくなると、心が乾いてしまいその隙間を別の男性で埋めようとします。

 

・女性はいくつになっても男性との恋愛に憧れるものです。男性から優しくされて抱きしめられることを求めています。結婚生活への不満や夫へのイライラから浮気に走ったとしても、女性にとって浮気はストレス解消ではなく、
自分の存在価値を確かめる行為だといえます。

 

 

精神的に弱い妻

 

・精神面やメンタルに弱い部分を抱えている妻ほど、浮気しやすいとされています。仕事で疲れているのに家事に追われて自分のために使う時間がなかったり、育児に疲れているのに夫に理解してもらえず家事に協力してもらえないなどの悩みを抱えている妻は、癒しを求めて浮気に走ってしまう傾向にあります。適度にストレスを発散できる人よりも、自分の殻に閉じこもってしまうタイプの嫁には要注意です。

 

・優しくて、人から頼みごとをされると断れない性格の妻も、浮気しやすいとされています。そういった人のいいタイプの女性は流されやすく押しに弱いため、男性から猛烈なアプローチをされると断れず、ズルズルと浮気をしてしまいます。

 

・刺激を求める妻も、浮気性の傾向があります。男性と飲みに行ったり同窓会で昔の恋人に会うと、その時の楽しさが忘れられず、ついSNSなどで男性と連絡を取って浮気をしてしまいます。ギャンブルが好きだったり、買物依存の傾向のある女性も、刺激を求めるタイプなので危ないといえるでしょう。

 

 

性的に問題を抱えている妻

 

・夫婦仲が冷え切り、セックスレスになっている妻も浮気をする可能性があります。女性は子供が生まれて育児が忙しくなると、性欲も減退します。つい夫との夜の営みもおろそかになり、気づいたら何年も夫婦生活をしていないということもあります。また、夫側が仕事のストレスなどから性欲が少なくなり妻と性交をしなくなったことで、女として見られなくなった寂しさから浮気をしてしまう場合もあります。

 

・浮気をする妻の特徴を挙げてみましたが、それでもまだ「自分の嫁に限って浮気をするなんて信じられない!」と思う夫は数多くいます。もしも、妻の行動が怪しかったり妻を信じるためにちゃんと調べたいと思ったなら、浮気問題に詳しい探偵に相談してみるのもいいでしょう。浮気調査をする探偵は、浮気をする妻を持つ夫に有効なアドバイスをしてくれることもあります。